Archive for 2010年10月

ネパール アヴェニューTV局におけるインタビュー番組

10月 22, 2010

** ビデオはこちらへ(英語):http://vimeo.com/16337667

司会者:まず最初の質問ですが、博士はいつでもエネルギーに溢れておられますね。スピーチをなさっている時も、人と話しておられる時も。このエネルギーの秘密は何でしょうか? (more…)

グローバル・ピース・フェスティバル開催(ネパール The Himalayan紙 2010年10月)

10月 3, 2010

http://www.thehimalayantimes.com

カトマンズ 2010年10月2日

2010年グローバル・ピース・フェスティバル南アジアがダシャラツ・スタジアムで土曜日に開かれた。

様々な民間団体を代表する人達多、学生、平和を愛する人達が、大量に参加した。

様々な国籍、宗教、文化を代表するグループが、文化と伝統をしめす衣装で華やかな参加をした。

同じように、世界平和連盟、ネパール商工会議所、世界平和青年クラブ、などによって集まった、ネパール、インド、バングラディシュ、スリランカ、パキスタン、日本、韓国など12カ国を代表する人達が、プルグラムに参加した。

様々な政治の党を代表する人達としては、UCPN、Nepali
Congress, CPN-UMLなどが、ネパールに永続的平和を打ち立てる活動への献身を表明した。ヒンズー教、シーク教、仏教、イスラム教、ジャイナ教が、一つの容器に水を共に注ぐ儀式の時に、宗教への寛容へのメッセージ訴えられた。

フェスティバルを始めるにあたって、ラカム・チェムジョン大臣 (Minister for Peace and
Reconciliation)は、この平和、和解と発展の運動は、全人類が一家族として集うメッセージを広げていると述べた。